サイトマップ

社員の現況

2017年4月入社

  新人教育研修期間の3ヶ月は、主にデータベースとphpの勉強を行いました。
 データベースに関しては知識が殆どなかったのですが、
 先輩(講師)方に基礎から教えて頂きました。
 また、システム構築には欠かせないものである事も実感しました。
 入社して初めて取り組んだ仕事は、自社で使用する営業案件管理システムの構築でした。
 改修作業ではなく新規構築であった為、 社内での要望を整理し
 どのようなプログラミングを作成すればいいのか四苦八苦しながら製造していました。
 ある程度形になってきたら、先輩に受入テストを行って頂き、
 不具合の修正や要望事項対応という作業の連続でした。
 当初はプログラミングも多少齧っただけだった為、
 何をするにしてもまず調べてみるという作業が入ってきました。
 しかし、この調べるという作業はプログラミングをする上では、
 大事な部分であって、後の仕事でも調べ物をする際にある程度のコツを持って
 調べ物ができていたように思えます。
 今回構築したプログラムは現在、社内で本稼働しています。
 その後の仕事としては、プログラムに不具合がないかのテスト作業や、
 運送業様のシステムの構築作業をさせて頂きました。
 特にシステムの構築作業は、社内でプログラム改修やテスト、インストーラの作成をし
 実際に現地まで赴いてPCに環境を構築する初めての作業でした。
 親会社のシステムを子会社用に構築しなおす作業だったため、
 会社名を直し切れていないという事はたったの一つであっても許されない為、
 修正した後の確認作業は特に気を張りました。
 その分現地で導入して、全てが終わった時の達成感も大きい物でした。
 また、仕事をする上で先輩方も分からないことがあったら、
 時間を割いて聞いてくださることもあって
 調べるだけでは分からないことがあっても
 相談する事でスムーズに仕事を進めることができ、有難く思っています。
 今後は、システム面のプログラムだけではなく
 組み込み系のプログラムにも挑戦してみたいと思っています。

2016年4月入社

 私は、ビュープランに入社するまでは、一切プログラミングの勉強をしたことがありませんでした。
 新人研修ではまず、OracleSQLの勉強から始めました。
 データベースの勉強を終えると、JAVAScript,VB.NETという順に、プログラミングの基礎や考え方を3ヶ月研修で学びました。
 研修期間が終わり、私の最初の実作業は、VB.NETとASPを用いた販売管理システムのコンバート作業で、先輩と開発及び単体テストを行いました。
 初めての作業だったので、不具合の原因の見つけ方やテストで何を確認しなけらばならいないなど、分からないことだらけで、
 非常に不安に感じることもありましたが、先輩方が私の聞いたことに対し丁寧に答えて頂いたことで、
 その不安を解消し作業に取り組むことが出来ました。
 現在では、私一人で社外のお客様の所で、開発を行えるようになりました。とは言え、まだ2年目と経験が浅い為、時にはわからないこともあります。
 その時は、研修期間で教えて頂いたプログラミングの考え方に沿って、何が必要かを考え調べて問題点を解消するようにしています。
 私がこの会社で働くようになって、重要視するようになったことは物事のプロセスです。
 例えば、バグを見つけた時は、そのバグが起こるまでのプロセスを確認しなければなりません。
 同様にプロセスを確認することは、自分が行き詰まってしまったときにも、似た考えが必要になると考えています。
 先輩方にお聞きするにしても、何を聞く必要があるかを考える。といった事です。入社直後はプロセスの重要性にまだ気づいておらず、
 問題の解消に時間をかけてしまうことがありました。しかし、今ではいくつかの作業を経たことで、自分自身の状況の再確認を行い、
 自分自身が問題を解消し、作業完了に至るまでのプロセスを考えられるようになりました。
 今後は、既存システムの改修以外に、新規システムの開発に携わってみたいと思います。
 その際は、勉強が必要かもしませんが、自分で目標を定め、作業で活かせる知識を得られるようにしたいと思います。

2014年4月入社

  大学で開催された企業説明会で当社を知り、
 勉強していたプログラミングの知識を活かせると思い入社を決めました。
 現在、企業向けシステムの保守を中心に業務を行っています。
 お客様からトラブルや質問を受けた際、データ確認、プログラム調査などを
 通して問題の解決にあたります。様々な業種のお客様を担当しており、
 緊急度が高い依頼などで迅速な対応を求められることもあり大変ですが、
 業務にあたる中で情報システム以外の専門知識が身につくことが魅力的だと感じています。

↑ PAGE TOP