サイトマップ

社員の現況

2018年4月入社

  新人研修では、まずOracleSQLの勉強を行いました。データベースの学習を終えた後、
 VB.NETを学習しながらプログラミングの基礎や考え方について学びました。
 入社するまで、プログラミングに関しての知識は全くなかったので、
 学習に関して不安な面もありましたが、先輩社員の方に1から丁寧に教えて頂き、
 理解を深めることが出来ました。
 3か月間の研修を経て現在は、システムの追加要望を対応しています。
 作業をする中で、自分の担当する範囲が他の箇所にも影響してしまう場合、
 解決方法が自分だけでは分からないこともあります。その時は、
 先輩社員の方々に相談すると、どのように解決するべきか一緒に方法を考えて下さります。
 研修明けで、他にもまだまだ分からないことが多い中、
 先輩社員の方々が教えて下さるおかげで作業に取り組むことが出来ています。
 この作業を通して、連携をとることの重要さを学びました。
 作業をどのように進めるか、問題をどのように解決するか等は、
 連携がなければ解決することはできません。入社前までは、
 プログラムは一人で製造するものだと思っていましたが、今ではお客様や、
 同じプロジェクトに携わる人達のことを考えることがとても重要だと感じています。
 今後は、既存システムの改修のほかに、新規システムの開発に携わってみたいと思っています。

2017年4月入社

  私は、プログラミングは未経験で入社しました。
 研修期間では基礎知識としてデータベースを学びました。
 データベースは何万件というデータの中から該当するデータを抽出するということで、
 現在の業務でも必須であり、これからもより深く理解することが必要な分野だと感じました。
 また、言語ではphp言語を学び、社内システムを作成しました。
 この社内システムは現在社員の方々が使用しています。
 社内システムが完成した時は未経験の私でも業務システムが作れるということに感動し、
 これからこのような業務システムを作ってみたいと思うようになりました。
 現在は標準パッケージの現場で、VB.NET言語を使用しています。
 現場では、周りの方々からプログラミングや開発工程の順序など、
 業務知識に必要なことを日々教えていただいています。
 実務においては、わからないところがあればまず自分で考えて理解するということと、
 同じミスはしないということが大切だと感じました。
 プログラムは自分で理解しないと次に進めないので、
 一つ一つ理解しながら成長していきたいと思います。

2016年4月入社

  新人研修の期間中は、データベースをはじめ、java、VB.NETといったシステム構築に
 用いる言語や、開発時の流れ、考え方などについて基礎から学びました。
 研修期間の課題では、私自身にプログラミングの経験がなかったこともあり、わからない
 ところを整理して調べること、調べてもわからないことは相談することを繰り返しました。
 この2点は、研修を終えて実際の業務にあたっている現在でもとても大切なことで、
 研修期間中に身につけられてよかったと思っています。
 現在は、他社内で用いるシステムの開発を行っています。急なシステムの仕様の変更に
 対応することもあり、大変な面もありますが、システム構築にともなって情報システム
 以外の業務知識を身につけることができる点が魅力的だと思います。

↑ PAGE TOP